2010.01.30|Sat|

ものを作る

昨年、人生ではじめて人の作品を購入してしまった
きらきら輝く香本正樹くんの卒業作品を観に、
武蔵野美術大学卒業・修了展へ。

あー、もうすごい。
それしかない。

彼はなんなんだろうか。
ほんとうに素晴らしいです。
ひとそのものも最高なんだよ。

2月4日から8日までは
表参道のスパイラルガーデンに場所を移して
卒展を開催するそうなので、東京近郊の方、ぜひ。


DSCN3979_b.jpg



香本くん以外の作品も少しまわって観たのだけれど、
みんなものすごいエネルギーだったよ。
ものを作る、ということの
大切なところを、たくさん教えてもらいました。

ああ、やっぱ好きだなあ。


posted by 610451 at 00:00 | Comment(0) | 日々の、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.01.26|Tue|

ありがとうございました。

王子小劇場主催の、佐藤佐吉賞2009で
最優秀宣伝美術賞をいただきました。
しかも昨年に続き、
キリンバズウカの公演チラシで2年連続です。

王子小劇場のみなさま、キリンバズウカのみなさん、
関係者のみんな、ほんとうにありがとうございました。

裸一貫で声を大にできるほどの強い心を持ち合わせてない人にとって
こういう、形に残る賛辞が、どれだけありがたいか。

背筋を伸ばして胸を張って、
この賞に恥じないよう、これからも進んでいきたいです。

sumeru.jpg



posted by 610451 at 00:00 | Comment(2) | 図案で、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.01.13|Wed|

月並みですが

真っ直ぐな人って、往々にして不器用で、
どんくさく思えたり、ときにはちょっとイラっとしたり、
不格好に思うことがあります。

でも、それも、
本当は眩しいです。
強くて透きとおっていて。


宣伝美術のご報告。

時間堂「月並みなはなし」の宣伝美術を担当させていただきました。
演出の世莉さんとがっつりやるのはこれがはじめて。
以前にもお声かけていただいたんだけれど、タイミングが合わず、
やっとこさ待望の機会がやってきた。

時間堂は、ストレートな演劇に、直球で挑んでます。
小劇場界隈で、こういう団体は珍しいんじゃないかなあ。
なんせ自ら「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇。」と謳うほどで、
その覚悟はなかなか持てないよ。

目新しかったり、風変わりだったり、幾多の目先の誘惑がある中で、
彼らはとてもまっすぐに、演劇というものに向かい合っているように思います。

いつだって、僕はこういう人たちを応援したくなる。
こういう人たちってのは、
なにかを掴める可能性を秘めてるんじゃないかと思うのです。
本物のなにかを。

そう僕は信じています。
本人たちの意思は知らないけど。

今回は、初の中劇場進出とあって、時間堂の代表作を上演するそうです。
ぜひ、お時間のある方は、どストレートな時間堂の、どストレートな演劇を
ご覧になってみてください。


時間堂
http://www.jikando.com/



0109_nagaA3_h1_s.jpg

 

0109_nagaA3_omote_s.jpg 0109_nagaA3_naka_s.jpg


posted by 610451 at 23:59 | Comment(0) | 図案で、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.01.11|Mon|

新年

あけました。本年もよろしくお願いしますー。
遅くなりましたけど。

年末年始は、いろいろありました。
様々な人たちと会い話した気がするよ。

みんなほんとうに元気で
なぜ?というくらい明るい。

そんな人たちに僕は支えられて来たのだなあと
改めて思いました。

まあ、今年は、いろいろと
変化のない大変化が僕にはやってくるようです。

がんばります。
楽しみます。
笑います。

どーぞよろしくね。


200912271713.jpg
posted by 610451 at 00:00 | Comment(0) | 日々の、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。