2011.06.18|Sat|

あと

拡張


posted by 610451 at 14:20 | Comment(0) | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェアワールド

見て知って、リンクをはる。
情報を消費して、
思考に至らず、傍らにおいておく。


クリエーション面からアプローチした物事と
その周辺にある世界が、
より広い人びとにとって、
思考の対象なりえる。
posted by 610451 at 13:44 | Comment(0) | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.06.15|Wed|

梅雨はね

まとわりつくから
いつもよりしっかり動かさないと
つっぱって仕方がない。

オランダにいったとき、
ずっと小雨がふっていて
傘をさしてるのがバカに思えた。
けど、ベトベトしなかったなあ。

旅のオロオロしたやつに思われないよう
目をしかと開けて
背筋をしゃんとして、
カッポカッポ。

オンってやつだね。
スイッチ入ってます。だ。


image-20110615224855.png

posted by 610451 at 22:53 | Comment(0) | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.03.31|Wed|

あなたの活動やコラボレーションは、

ジャンルを越えていますね。


懐が深いんでしょうか。
芯が強いんでしょうか。

posted by 610451 at 01:11 | Comment(0) | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.03.12|Fri|

むむむ

わかってほしい。
というのは、いろいろなことの元凶なのかもなー。

posted by 610451 at 02:16 | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.02.14|Sun|

君は

落語がやりたいんか、
落語家になりたいんか、
どっちや。
posted by 610451 at 03:25 | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010.02.01|Mon|

祈ろう

突然の悪い知らせが、職場に届いた。
みんな、ただただ呆然とするだけだった。

僕は、呆然とすることもできず、
やっぱり心は浮き世に離れてしまってる。
不謹慎なくらい、なにも僕に話してくれない。
いつものことだ。

あの子と過ごした楽しい日々も苦しい作業も、
すぐに思い出せるのにさ。

こんな日はだいたい大雪だ。
ふう。




おい!かえってこい!
posted by 610451 at 06:07 | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.12.15|Tue|

 

知識とか経験とか経歴とかに縛られることなんてない。
興味があったら発言すれば良い。
好きだったらなおさらだ。

片道じゃない往復する会話を。
posted by 610451 at 00:00 | Comment(0) | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.11.02|Mon|

おさかで。

忌野清志郎も亡くなり、マイケルジャクソンも亡くなり
あっちの世界も楽しくなってんじゃないか。


佐々木さんという人が、亡くなった。
僕は知らない。友人の職場の恩師だ。

彼女は、癌だった。
四年前に発覚し、そのあとも入院を選ばなかった。

彼女は映画のプロデューサー。
友人はその職場のなんでも屋で、デザインにも少し関わっている。

彼曰く、初めて、君のデザインおもしろいね、と言ってくれた人だそう。

その彼女が、亡くなった。
4日前まで働いていた。
誰にも何も言わず、普段通りに気丈に振る舞っていた。

生前の彼女の口癖は、暗いものが嫌いだ。だった。
明るく、とにかく明るく。弱音などない。
事実では聞いたことがないけど、ドラマではよく聞く、
そういうたぐいの人だったらしい。
そんなことも直前までは誰も気づかないくらいの。

そんな彼女が亡くなる直前に、家族の方に言付けをしていた。
友人に、お葬式などすべてのグラフィックをおまえがやれ、と。

そして、式が行われた。密葬で。
その後、関係者、知人、その他数人の人々で
お別れ会をしたのだという。

ある場所で、みんな、パーティーをしたのだと。
遺体を囲んで。

乾杯をし、みんなで盛り上がり、
ある人はお祝いの歌だと歌を歌ったのだそう。

そして、最後に、三三七拍子。
みんな笑顔で、お別れをしたのだと。


----------------------

僕は、佐々木さんは知らない。
すごい人だ。ステキな人だ。それだけしかわからない。

僕は友人をうらやましく思う。不謹慎だけれど。

僕は、まったく知らないたくさんの人のためのデザインを、
ぜんぜん興味もなく思い入れもない企業のお金で、
ひとかけらも仲間だと思ったこともない人たちと
バカみたいな時間をかけて行ってる。

僕は、周りがなんと言おうと、形式など無視して
その人のために、自分の気持ちを自分の形で伝える覚悟があるだろうか。

伝えたい気持ちはある。
ならば、そういう人たちと伝えあう場所に、僕は行こうと思う。
周りの違いは大きいけれど、
周りのせいではない、自分のせいなのだ。
行かねば行けぬ。

そういう場所へ。

人が人とつながる場所へ。


posted by 610451 at 23:05 | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009.10.11|Sun|

粒波

近くじゃなくたって、
ちゃんと伝わることがある。

伝えようとしてくれたら
それがどんな方法でも粒子に乗ってやってくるよ。

ありがとう。
ただただ祈ってます。

posted by 610451 at 00:00 | 浮世事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。